月刊オーディオマガジン「コスモポリタン」 創刊号 鈴木健次郎
すずき・けんじろう/1976年東京生まれ。2003年に渡仏。パリのモデリスト養成学校 「A.I.C.P」を主席で卒業し、フランス政府認定モデリスト国家資格を取得する。その後、フランス国内での修行を経て、ヨーロッパでも最高峰のテーラーである「フランチェスコ・スマルト」へ。09年には日本人初のチーフカッターに就任する。11年に独立し、現在はパリ市内に自身のアトリエ「KENJIRO SUZUKI sur mesure paris」をかまえる。

ランス、パリの中でも美意識が高い人たちが集まると言われているパリ8区内。 顧客の評価が全てと言われるテーラーの仕事で、パリのひとかどの人物となった鈴木健次郎氏。海外で生き残るための心構えを教えてくれる対談だ。

競争率がとても高い環境の中で、日本人という外国人が生き残るためには何が必要なのか。それは単純に強気を持つことではない。どこまで「美」のカタチをクリアに持つことができるか、それに尽きる、と鈴木氏は言う。強気を持つことはあくまでも、至高の美のカタチを守るための手段。狂おしいほどの美への意志は、他の全てのものを小さく見えさせる……アパレル業界注目の天才テーラーが語る!

耳のつけどころ

パリ8区外のジンクス
10代、20代で磨いておくべきこと
のめり込むのではなく、距離をおくこと
アパレル業界の裏事情
フランスでやっていくためには?
フランスの階級意識とは?
背水の陣で臨む海外渡航
美意識を強く持つことの素晴らしさ
早川洋平が今回訪問したのはこの辺り

エンパシー(共感)キーワード

仕立て/パリ8区/オーダーメイド/テーラー/上流階級/ファッション/こだわり/技術屋になったら終わり/職人/パリコレ/カッター/プロフェッショナル/オートクチュール/腕試し/世界一の洋服を仕立てる日本人/逆境/大胆/勇猛果敢


インタビューアー 聞き手 早川洋平より
彼とはこの取材をきっかけに懇意にさせて頂いていますが、いつも驚かされる のはお目にかかるたびに、「人間力」が増していること。そして自分がテーラー の世界で何を目指し、どの位置にいるのか。次のステージに行くためには、何が必要で、今何をすればいいのか。いつ聞いても明確に自分の言葉でお話しになります。何よりありがたいのは、彼のメッセージ一つ一つが僕を鼓舞してくれること。僕自身今も折れそうなときは、このインタビューを繰り返し聴いています。


リスナーズボイス Listener's voice.

東京都/明日香さん
「環境が人をつくる」ということに納得です。また「海外生活が現実的でないのは、漠然としすぎているから」という点にも共感!「海外で子育てしてみる可能性」を考えたことがありますが漠然としすぎていて不安のほうが勝ってしまうんです。
コスモポリタンの思考に触れることで、「自分を変える環境」を整えようと思います。そして聴き終えた感想……すごく面白かった!日本で8割のパターンしか作れなかったときのコンプレックスとか、フランスのアトリエでのいじめとか、普通の記者があまり聞かなそうな話題にグイグイ切り込んでいくのはさすが早川さんだなぁと思いました。 「9割ダメって言われたからあきらめるやつって、実際どれだけのことをしたの。職人のアトリエの戸を叩いたの?作品を見せて回ったの?」という話が刺さりました。できない言い訳をして逃げるのは楽。そこを突き進めるかどうかですね。
次回も楽しみにしています!
広島県/たかしさん
コスモポリタン創刊号、聞きました。私も鈴木さんと同様に、ものづくりに携わっております。
業種は異なりますが、共感できるところはたくさんありました。
特に響いたのは、、「自分の作品を見ればわかるはおごり」という言葉です。この言葉は、自分自身への教訓となりました。
これから海外で何かをしよう!という方には、とても励みになると思います。特にパリ(海外における)の文化的なお話は、ビジネスをしていく上でとても参考になりました。全体的に鈴木さんは、ものづくりへのこだわりをもっているのだと感じました。
これから年間を通して色々な方のお話が聞けるかと思うと楽しみです。
長野県/道朗さん
鈴木健次郎さん、プロフェッショナルの流儀でも見ました、すごい方です。やっぱり生の話はすごいですね。TVでは伝えられなかった部分、背景がとてもよくわかりました。また、モノづくりの精神、生き方、など沢山気づかせて頂いたこと。Cosmopolitanとは、、、これから世界に出ていく人たちにとても大切なお話でした。ありがとうございました。
北海道/さやかさん
世界で活躍できるような人に育てたいと願いつつも世界で活躍してる人が身近にいなければその方向性もわからない。
そんな時にこのコスモポリタンに出会いました。携帯に保存して、いつもの環境で、でもいつもの子育てに鈴木さんの物差しをプラスできるように何度も聴いています。
東京都/あまちゃん
この番組を聴き気づかされたのは、「この世の中には、様々な仕事があり、色んな世界観・価値観を持った人がおり、色んな生き方があるんだ」というものでした。
今の自分自身の生活を軸に物事を捉えがちですが、身近に感じられるコスモポリタンを取り上げたこの番組は、私自身の”井の中の蛙”的視野の狭さに警鐘を鳴らしてくれました。
インタビュー音声を聴いてこんなにも色んなフィードバックが生まれたのは、正直、初めてです。
その理由は、ゲストの”まんま”の声で”まんま”の思いが聴ける、そのライブ感にあるのでしょうね。
次回は世界のどこから、どんな話が届くのか、とても待ち遠しいです。
岐阜県/しょう
■取り扱い注意!劇薬です(笑)
ようやく念願の独立を果たしたものの、モヤモヤした気持ちを引き摺っていたところに届いたこの音声。
話されている方のそのお話は、聴き進むにつれて、体を包む皮膚全体にピリピリと刺激を与えます。
「よくそんな過酷な状況で・・。」「自分だったら、絶対逃げ帰ってますよ、それ・・。」
そんな驚嘆と共に、ぬるい我が身を振り返り、「マズイ。自分の悩んでるレベルが低すぎる・・」と焦ります。
そう言う意味で、とても強力な劇薬です。
たっぷり1時間以上教えて頂ける「上の世界のアタリマエ」は、きっと今の環境で日々フツーに過ごしていたら気付かなかったはず。
特派員の早川さんには本当に感謝です!
一人で頑張りつつ、日々悩んでいらっしゃるフリーランス・自営業・経営者の方には本気でオススメしたい!
フランス/レメ子
同じ海外在住者として、共感すること納得させられることばかりでした。
自分の能力とは全く関係ないところでの差別、日本にいたら感じることすらなかったつらさや孤独感。
それを乗り越えて今の地位にいらっしゃる鈴木さんのお話は、大変勇気づけられました。
フランスにくるお金を貯めるために、ファッション業界にもう戻れないかもしれないリスクを背負っての完全営業。
お話を聞きながら、そのときのメンタルの強さはフランスにきてからもしっかり活かされていることを感じ、すべての出来事は一見回り道のようでつながっているのだな、と実感しました。
本気の人とはこういうものか、という力強さを感じられる素晴らしいお話、
わたしも「やる!」とガツンと気持ちが入りました。ありがとうございます。 。
神奈川県/まさし
作り手の美意識に感動!コスモポリタンの対談は想像以上でした!
私はサラリーマンなので、海外で活躍する人など遠い存在だと思っていました。ただ、「既成概念にとらわれずに思考・発想する力」「想定外を乗り越える力」というコンセプトにとても興味を惹かれ聴いてみることにしました。
聴いてみると、まぶしく輝いて見えるコスモポリタンの苦労した現実がよくわかりました。どんな心構えで乗り越えていったのか、リアルな声がダイレクトに伝わってきます。現状を変えたいと思っていた私ですが、仕事への向き合い方のヒントになりました。
たっぷり語っていただいているので、映像より情報量が多いと感じます。また、本は自分で読まなければいけませんが、耳から流れてくるので、自然に入ってくる感じがいいですね。繰り返して聴きいて、コスモポリタンの感性を学びたいと思います。
ありがとうございます。

鈴木健次郎さんのインタビューの一部を
無料のストリーミング再生で聴けます!
ぜひ心の耳を澄ましてお聴きください。

試聴する
おもしろくてもっと聴いてみたい!と思った方はこちらでインタビューの全編が聴けます。 単品購入の場合3,000円(税込)でお楽しみ頂けます。全編を最後までお楽しみください。
カートに入れる