月刊オーディオマガジン「コスモポリタン」 vol3 山尾友厚
やまお・ともあつ/1967年大阪生まれ。AVANCE INTERNATIONAL CO., LTD代表取締役社長。大学卒業後、単身香港へ。現地企業に就職するも6年後に起業。修行時代に知り合った日本人は、同じ寮の同期だけで、当時作ったローカル(香港人、中国人)な人脈が事業の根幹を支えている。現在は、香港、東京、上海、無錫、ベトナム、タイの合計250人のスタッフで、日本、ヨーロッパの客先に対応。今後は、サポート内容を生産に限定せずに多くの分野での取り組みを深めていきたいと考えている。

外で起業するなら今、香港が熱い。跳び箱を跳ぶなら今!いまこそ海外へ挑戦したいあなたへ。飛び込むことの大切さ、勇気を出すことがいかに大切か、その価値を教えてくれる熱いインタビューをどうぞ!

事前情報は大切だが、それに飲み込まれる人がなんと多いことか!情報にあふれた時代に、シンプルに考えることは簡単ではない。でもだからこそ、シンプルに考える人は強い。
大胆に生きるとはこういうことだったのか!大陸系文化と日本のコントラストにも注目。

耳のつけどころ

日本人であるがゆえに香港で苦労したこと
日本と香港の違い
日本人が働く日本料理屋が繁盛するわけ
情報の多さ=強さでない理由
こだわりを捨てる、その理由
シンプルに考えるということ
香港アパレル業界の裏事情
香港で成功する秘訣
早川洋平が今回訪問したのはこの辺り

エンパシー(共感)キーワード

香港/ODM/世界のアパレルビジネス/独立起業/脱サラ/キャピタルベンチャー/香港の生活情報/飛び込んでみたらわかること/香港経済情報/躊躇と決断/チャンスは東京よりアジア/アジアのビジネスチャンス/日本人の強み


インタビューアー 聞き手 早川洋平より
香港の独立とほぼ時を同じくして海を渡った山尾さんはまさにこの国のスペシャリスト。それだけに彼の話はどれもガイドブックやインターネットには出ていない稀少なものでした。「行動力」「知性」「謙虚さ」「優しさ」「強さ」「親しみやすさ」をバランスよく高次元で兼ね備えている山尾さんのお話は、若い人からベテランのビジネスパーソンまで多くの気づきがあると思います。


リスナーズボイス Listener's voice.

静岡県/清美さん
コスモポリタンを定期購読しています。やっぱり音声っていいですねえ。かすかに街の喧騒が入り混じるため、香港の空気まで伝わってくるようでした。
今回心に突き刺さった言葉は、「最大の敵はお金でもなく言葉でもなく、自分の心」ということ。
最初は、「よしやろう」という気持ちに燃えていたのに、色々と調べているうちにいつのまにか、できない理由を探して諦めていることって、ありませんか。私は何度か身に覚えがあります。お金も言葉も、本気になれば何とでもなるはず。それができないのは、結局真剣じゃないということ……。自分の甘さを思い知らされました。「人生は跳び箱と一緒」という言葉も名言ですね。たしかに、頭で考えすぎると飛べなくなります。まずはエイッと行動してみることが大切なんですよね。
それにしても、新卒でいきなり香港に就職した山尾さんほどの行動は真似できそうにありませんが……(と言って自を制限しちゃダメなんですよね。)香港で流行っている料理や雑誌の話なども面白く、改めて「世界から見た日本」を感じました。次回も楽しみにしています!
富山県/たけおさん
日本と海外の違いを実感されている様子がリアルに伝わってきました。海外にいるからこそ見えてくる日本の良いところがあるんだなと思いました。私達が当たり前に思っていることでも、世界から見ると特別なことなんだと気付かされました。そう考えると、周りから見た自分は、実は強みがもっとあるのではないかと勇気づけられました。
福島県/さとみさん
山尾さん視点の日本がとても印象的でした。九州と韓国にどうしてトンネルがないんだろう。
ケーキ1つとってもあんなに種類が分かれてて雑誌も独自の進化を遂げていて。。。
1つ1つのエピソードが私には新鮮で、子供には多くの視点をもてるようにたくさんの経験をさせてあげたいと感じました!

山尾友厚さんのインタビューの一部を
無料のストリーミング再生で聴けます!
ぜひ心の耳を澄ましてお聴きください。

試聴する
おもしろくてもっと聴いてみたい!と思った方はこちらでインタビューの全編が聴けます。 単品購入の場合3,000円(税込)でお楽しみ頂けます。全編を最後までお楽しみください。
カートに入れる